知識人の責任
5ed61336e7e2e14322f2db28

知識人の責任

¥2,860 税込

送料についてはこちら

ノーム・チョムスキー 1928年生まれ。マサチューセッツ工科大学教授。著名な言語学者であると同時に、哲学者・政治評論家としての活躍もめざましい。アメリカの対外政策批判を機軸に、国際政治、メディア、人権に関して膨大な著作を記している。邦訳書に、『アメリカの「人道的」軍事主義──コソボの教訓』(益岡賢/大野裕/ステファニー・クープ訳、現代企画室)、『グローバリズムは世界を破壊する──プロパガンダと民意』(藤田真利子訳、明石書店)、『秘密と嘘と民主主義』(田中美佳子訳、成甲書房)ほか多数。 知識人とは誰か。人々との関係はいかにあるべきか。知識人が負う責任とは何か──。ベトナム戦争から連続するアメリカの戦争政策を批判して戦争と知識人の関係を問うチョムスキーの政治哲学の原点。浅見克彦、上野俊哉らの知識人論も所収する。