宝塚イズム43   特集 さよなら轟&珠城&美園&華
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

宝塚イズム43   特集 さよなら轟&珠城&美園&華

¥1,760 税込

送料についてはこちら

薮下 哲司(ヤブシタ テツジ) 映画・演劇評論家、元スポーツニッポン新聞社特別委員、元甲南女子大学非常勤講師。毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局1』『宝塚歌劇支局2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。宝塚歌劇コラム「銀橋のきらめき」(「毎日新聞」全国版朝刊、第三日曜日)を連載中。ブログ「薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス」(http://ameblo.jp/takarazukakagekishikyoku/)。 鶴岡 英理子(ツルオカ エリコ) 演劇ライター。著書に『宝塚のシルエット』、編著書に『宝塚ゼミ』シリーズ(ともに青弓社)ほか。インタビュー記事なども多数。 ◆轟悠退団の激震を受けて、珠城りょう、美園さくら、華優希とあわせ、四人のトップスターたちを贈る特集をお届けします。新型コロナウイルス感染症対策に揺れる宝塚歌劇団が、それでも不断の前進を続ける姿に敬意を表しながら、去りゆくスターの輝きを追う特別な一冊になりました。 特集では、退団が決まった宝塚歌劇団の特別顧問で専科スター轟悠、月組トップコンビ珠城りょう&美園さくら、花組の娘役トップ華優希に感謝と惜別を送る。 立ち姿だけでも圧倒的なオーラを放ち、公演ごとに演技のすごみが増した轟悠、端正な役柄の人物造形が際立つ珠城りょうと可憐な魅力があふれる美園さくら、硬軟の役柄を的確に表現して高い演技力を見せた華優希……。それぞれの魅力を様々な視点から語り尽くす。 小特集は「花組&月組の100周年を祝う」と題して、花組と月組のこれまでの歩みを振り返る。雪組トップコンビ望海風斗&真彩希帆の退団公演『fff――フォルティッシッシモ』『シルクロード――盗賊と宝石』を含む公演評、OG公演連載と盛りだくさんの一冊。